『サ飯』で楽しさ2倍のサウナ生活!

今回のmeshiとーく!では、サウナの醍醐味のひとつの『サ飯』についてのお話です。

*『サ飯』とは…サウナの前後に食べるご飯

サウナは流行りではなく、日々の暮らしをちょっとだけよくするツール!身体のケアやリフレッシュを目的にスタートさせてみましょう!では今回もmeshiさんのとーく!をお楽しみに〜!

meshiさん前回の記事はこちらから↓

「なんとなくから始めてもいい!by meshi

『サ飯』って一体なんだ!?


meshiです!

サ飯は、何を食べるべきとか決まりは特にありません。ラーメンとかジャンキーなものを食べてもいい、ダイエット中であればヘルシーで栄養価の高いものを食べ、カラカラの体に存分に吸収してもらうも良し。完全にフリースタイルで、好きなものを食べるのが一番です!

私は基本的にサウナに入った後にご飯を食べるようにしています。


個人的に、お腹が重たい状態で入るサウナが苦手なのと、何よりサウナと空腹でヘロヘロになった状態で食べるごはんがいつもの倍美味しく感じるので…

断然サ飯はサウナの後派!!


サ飯を食べたいがためにサウナにはいっているといっても…過言ではないかもしれません。(笑)
とはいえ、いつも何を食べているかと言われるとそれもランダムで…(笑)

私はサウナの後に居酒屋や焼肉にも全然行きます。


「せっかくお風呂に入ったあとなのに臭くなる、、」

というご意見もあると思いますが、私はその辺は気にせずその時の気分で食べたいものを食べるようにしています。(もちろん家に帰ってからシャワーは浴びます(笑))

ただ、サウナの後は基本的にすっぴんで髪の毛もノーセットの状態なので、あまりお洒落なところには気が引けて行けませんね。(笑)

京都・祇園四条にある『夷川餃子なかじま』

今回は中でも記憶に残っている『サウナ×サ飯』をひとつご紹介しようと思います。
京都・祇園四条にある『夷川餃子なかじま』。通称『ぎょうざ湯』と呼ばれています。

参考:夷川餃子なかじま

なんとここはサウナ施設と餃子屋さんが一体化したお店!

サウナは80分間貸し切りの完全予約制。

自分たちだけの空間で存分にサウナを楽しむことができ、その後は併設されている餃子屋さんでそのまま食事ができるという…とんでもなく魅力的なコースを楽しむことができますよ!


なんでもこのお店の社長さんが大のサウナ好きだそう…。

「サウナ上がりに美味しい餃子とビールをすぐに食べれたら最高」

という思いでこのサウナを作ったとか!なかなか予約の取れない大人気のサウナ施設です。

このような施設はサウナかご飯どちらか残念だったり…。今までのイメージは少し勿体無い…イメージでした。

ですが!

ここはどちらも抜かりなく素晴らしくて感動したのを覚えています。いわゆる

サウナ界の大谷翔平さんです(二刀流)(笑)


ご飯屋さんだけで見ても待ちができる位の人気店で、サウナもしっかり熱くて清潔感抜群な上に外気浴もばっちりで個人的に今までで一番好き位の満足感でした。

予約困難になるのも納得ですね…!

meshiトークまとめ!

最近は『ぎょうざ湯』のようなサ飯に力をいれている施設が増えてきているような気がします!
確かにサウナだけでなく、美味しいご飯も食べられるとなったら…その魅力も倍になりますよね!


これから先もどんどん魅力的なサ飯が開発されていくと思うので、皆さんもお気に入りの『サウナ×サ飯』の組み合わせを是非見つけてみて下さいね。(そして私にこっそり教えて下さい♡笑)

meshiさん前回の記事はこちらから↓

「なんとなくから始めてもいい!by meshi

PICKUP

ライター:aikawa yumi

旅で感じた気持ちを、絵に閉じ込める

【八王子蒸溜所#02】「トーキョー」のクラフトジンを目指して

台湾珈琲って一体なんだ??台湾をまた好きになるコーヒーの話し ~台湾珈琲Vol.…

〈後編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町