『身も心も輝いて欲しい…』想いとサロンの取り組み #01 【CPサロン上野池之端店|大見理恵さん】

「私は、たまたま32歳の時に、CPサロンに出会いました。 はじめは普通にお客として通っていたんです。だから、12年間ぐらいお客さんとして通って、 使い続けて、良さも実感しましたし、継続することの重要性も理解しました。」

CPサロン上野池之端店を運営する大見理恵さんはそう話した。CPサロン上野池之端店はフェイシャルエステサロンである。大見さんは長くCPサロンの製品を使用し、今では現場に立つ方である。

「継続する中で嬉しいこともありました。人から「15年前の写真と今の写真を比べても変わらないよね」と。そんな風に言ってもらえるって本当に嬉しいことで、だからこそ継続することの大切さという部分は、私自身感じています。ぜひ、なにか始めたいなと思うのであれば、しばらく継続してみるというのが私のおすすめではありますね。」

みなさんは「エステサロン」に対してどんなイメージを持つだろうか。

「高そう」「私はまだまだ通えない」「会員制なのかな・・・」など、どうしても自分でハードルをあげてしまっている人も。

美容に関心はあるけど踏み出せない、何からするべきか…と迷っているあなたにぜひ知って欲しい、CPサロン上野池之端店の取り組みと大見さんのアドバイス。

大見理恵さん

幅広い年齢層から利用されるシステムの特徴

大見:まずはじめに、システムや施術内容を紹介しようと思います。お手入れで使う4品。クレンジングとローションとマスクとマッサージクリームです。サロンのほうに「キープ化粧品」として置いていただくと、「メンバーさん」という形になります。メンバーさんは、1回のエステの施術がなんと税込2750円(当サロン 記事投稿日現在)で受けることができる形となっています。

ーその4品はどのくらいの分量があるのでしょうか?

大見:フェイシャルエステの約10回分の分量が入ってます。始めだけ「キープ化粧品」を揃えるための費用はかかりますが、施術10回は2750円で受けることができます。

ちなみに4品が同時になくなるということは、まずないです。なので、少なくなったお化粧品からお声がけをしていくので、お客様は少なくなったものから、継ぎ足しで回していくような形です。

***年齢やお肌のタイプ、悩みなどをカウンセリングを通して整理し、その人にあった化粧品を選んでいるという。お客様にあった化粧品で、かつ1回1回は安くお手入れができるというのがメリット****

ー実際、フェイシャルエステに、1回行ったら綺麗になれるものなのでしょうか?継続が必要?

大見:1回では難しいです。継続、日々のお手入れが重要ですね。もちろん施術を受けたその時は日々の肌よりいいという変化は実感できるでしょう。ですがそれがずっと継続するということはありません。

ーやはり日々のお手入れが重要ですか?

大見:はい。日々のお手入れが1番肌変化に影響しますね。私たちからも「定期的なお手入れを続けていくとお肌がすごくいい状態になりますよ」と、皆様にはご説明をしてます。家で使っているものを無理に変える必要もありませんので、まずはお手入れの継続を大切にしていただきたいです。

ー若い方も利用者の中に多いですか?

大見:若い方ですと高校生。そしてこちらのサロンで言うと80歳代の方まで、幅広くいらっしゃっています。

ー学生さんも!?

大見:はい。学生さんの場合、弊社代表の意向で学割を作っています。最初の契約の時に「今、学生なんです」ということを証明していただければ、1650円(税込)でフェイシャルエステの利用が可能です。

通いやすい雰囲気があなたの一歩を引き出す

入り口から5階へあがるとサロン入り口となる。

ー正直、エステサロンというと高額なイメージを持たれる方も多い…。また、高額な商品のセールスなんかもイメージできるところで…。

大見:確かに「どうせエステなんだから、それなりの金額するでしょ?」というイメージはあるかもしれません。ですが、私たちのシステムでは「もう、とにかく1回サロンに来てみて!お試しを受けてみて!」という感じです(笑)

ー話を聞いたりお試しを通すと印象はきっと変わりますね!

大見:はい、本当に「あ、そんなリーズナブルなのね!」みたいな(笑)

ーそしてここで気になっていたのはサロンの雰囲気。写真でも拝見しましたが、閉鎖感も無く眺めもいいなと…(オンライン越しにも緑が背景に広がり驚いた)。

店内風景

大見:上野動物園の裏側にあたります。店舗自体はビルの5階なんですけども、本当に窓からこういう眺め、緑がいっぱい見えて、癒される風景が広がっています。働いているスタッフはもちろん、お客様からも「癒される」という声があり、いい環境で施術できています。

ー店舗自体の特徴などはありますか?

大見:サロンの雰囲気ってすごく大事なのでちょっとお洒落な感じ、それから、落ち着く感じというものをすごく意識しています。店舗の中の内装も、ちょっとレンガ風な壁紙にしてもらって、デジタルアートを飾っています。内装の雰囲気含め、アットホームな感じですので、気軽に通っていただければ嬉しいです!

#02 へ 続く

INFORMATION

CPサロン 上野池之端店

人生100年時代と言われる今、いつまでも健康で輝いていたいと思いませんか? 健康であることはもちろん、身も心も輝かせて欲しい。私達はそんな想いで日々活動しています。 いくら外見ばかりに気を配っていても内面がくすんでいたら、本当の輝きは放たれません。 そして、”意識する”ことの大切さを大事にしています。 身も心も輝いている女性を たくさん増やすこと それが、当サロンのコンセプトでありミッションです。

住所: 東京都台東区池之端2-9-3プリントバッグビル5F

HP: https://cpsalon.infactgroup.jp/uenoikenohata/

PICKUP

ライター:yumeka

香りと、旅をする。〜淡路島|お香の長くて深い歴史〜

【八王子蒸溜所#02】「トーキョー」のクラフトジンを目指して

〈後編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(後編)