春の気分を上げる!春野菜を使ったカラフルピクルス|女性の暮らしと「食」

es-pom 編集部企画【女性の暮らしと「食」】を今回はお届けします。

体調を崩しやすい春こそ、旬の野菜を使った料理で「食」から身体の調子を整えましょう!

    Writer:saki

「衣食住」で日々の生活に幸せを。心と体の健康を追求する29歳。食生活アドバイザー2級。

春は自律神経が不安定になりやすい

3月になり少しずつ気温も上がり、日の出も早くなって春の訪れを感じますね。

「春」といえば緑が増えて自然を感じられたり、新たな生活が始まったり、明るいイメージが多いですが1年の中でもっとも寒暖差が大きい季節でもあります。

気温の変化に体がついていけず、自律神経が乱れて体調を崩してしまうことも。

参考:養命酒製造株式会社・春は自律神経が乱れやすい!?不調のタイプをチェックして体質改善

そんなこの時期にぴったり!自律神経を整えながら春の気分を上げる旬の野菜を使ったレシピをご紹介します。

春野菜のカラフルピクルス

【材料】
・カリフラワー 1/4株
・セロリ 1/2本
・ミニトマト 5個
▼ピクルス液
・酢 200cc
・水 100cc
・砂糖 大さじ3
・塩 大さじ1/2
・ローリエ 1枚

【作り方】
①カリフラワーは葉を根元からちぎる。
鍋にお湯を沸かし塩を少々加え(お湯500mlに小さじ1程度)、カリフラワーを茎の方からまるごと鍋に入れて1分ほど茹で、ひっくり返してさらに1分茹でる。
茹で上がったらざるに上げて小房に切り分ける。
②セロリは筋を取ってから食べやすい大きさに切る。
③ピクルス液の材料を混ぜてさっと煮立たせる。
④ガラス容器にカリフラワー、セロリ、ミニトマトとピクルス液を入れて、冷蔵庫で1日漬ける。

春の気分を上げる!春野菜を使ったカラフルピクルス|まとめ

今回使った野菜にはどれも栄養が豊富に含まれていて、自律神経を整えるだけでなく体に嬉しい効果がたくさん。

カリフラワー:ビタミンCが免疫力を高めて風邪を引きにくくなる。美肌にも◎
参考:カリフラワーの栄養と効能4選|良好倶楽部 

セロリ:特有の香りは精神の安定リラックス効果がある。カリウムでむくみ解消
参考:セロリの栄養と効能5選|良好倶楽部 

ミニトマト:クエン酸の含有量は野菜の中でもトップクラスで疲労回復に効果的。
      ミネラルやビタミンは通常のトマトよりも多く含まれ、体の健康維持に役立つ。
参考:ミニトマトの栄養と効能について|良好倶楽部

お酢で漬けることで1週間ほど日持ちするので、毎日手軽に野菜を摂ることができます。

カラフルな見た目で気分も上げて、陽気な春を過ごしましょう!

PICKUP

ライター:aikawa yumi

旅で感じた気持ちを、絵に閉じ込める

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(後編)

〈後編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

台湾珈琲って一体なんだ??台湾をまた好きになるコーヒーの話し ~台湾珈琲Vol.…