秋こそのんびり!江ノ電沿いのお店を巡る|私の歩き方


【私の歩き方】のコラムでは、いろいろな方の素敵な、自由な、自分だけの暮らしの歩き方をご紹介していただきます。今回は湘南・鎌倉エリアで生まれ育ったhigさん!秋ならではの楽しみ方、お店選びを教えていただきましたよ。


    Writer:hig

湘南生まれ・湘南育ち、自然大好きなhigです!普段から湘南・鎌倉を歩く私がおすすめのカフェ&スポットを紹介していきます。

のんびりと江ノ電に乗りたくなる日がある。


住宅街すれすれを進みながら車両が動き、

目の前が急に開けてキラキラ光る海を臨めたり..

このゆっくりと進んでいく景色は

江ノ電だからこそ出会えるもの。


ということで、今回のテーマは江ノ電沿い!

お気に入りの車両や駅を見つけ、秋を楽しみながら穏やかな1日を過ごしてみませんか??

江ノ電を眺められるお店「cafe Luonto」


初めにやって来たのは江ノ電の中で一番利用するほどお気に入りの長谷駅

長谷寺・鎌倉大仏など観光スポットも多いですが、古民家カフェが集まっていて自然を感じながらゆったりしたい時にぴったりです!

長谷駅から小川沿いの小道を進むと

白い壁にブルーがさわやかな北欧風カフェ。

Luontoはフィンランド語で「自然」という意味だそう。北欧アンティーク家具や絵画が飾られた店内は居心地も良くゆったりとした時間が過ごせます。

線路のすぐ目の前にあるので、開放的な大きな窓からは江ノ電を眺めることも。

「ガタンゴトン」

そんな江ノ電の走行音が流れてきます。


窓に描かれた可愛いイラストと一緒に眺めていると、観光地ということを忘れてしまうほど!


ここでは長谷にある洋菓子店「菓子巡り」さんが作った季節のケーキやタルトが楽しめます。

秋のシーズンだと、

・かぼちゃのチーズケーキ
・モンブラン
・葡萄のタルト

などなど!秋の美味しいケーキがたくさん。優しい甘さで私はかぼちゃのチーズケーキを3回も食べちゃいました!

  • かぼちゃのチーズケーキ


お店のオーナーさんも、とても気さくな方で会話をするのも楽しみの1つだったり。美味しいものを食べ歩くのが趣味な私ですが「また行こう」ではなく「また会いにいこう」と思えるようなカフェ!

江ノ電を眺めながら美味しいコーヒー、ケーキとのんびりと過ごしてみては?

江ノ島と富士山の夕日スポット「稲村ヶ崎公園」

夕日はどの季節に見ても綺麗ですが、空気が澄む「秋から冬」は特にも美しく見えるといわれています。

関東の富士見百景に選ばれている稲村ヶ崎から徒歩5分に、「稲村ヶ崎公園」という場所があります

「鎌倉で夕陽見るならどこ?」

と聞かれたら迷わずここをおすすめ!(笑)

それくらい素敵な場所です…。

海岸沿いならどこでも綺麗に見れますが、階段を降りると岩場があるのでゆっくりと座りながら海や江ノ島、夕日を眺める事ができますよ。

私は階段を降りずに上から見下ろすのが好き。

近くのハワイアンコーヒー「THE SUNRISE SHACK」でドリンクをテイクアウトしてゆったりと楽しむのもおすすめ。

お店のロゴも可愛い!



オレンジ色に染まる空のグラデーションや水面に映る夕日、燃えるように沈みゆく太陽を見ているとパワーをもらえるような気がします。

日没後も幻想的で気づいたら暗くなっていた事もありました(笑)

そんな、

日常を忘れるような時間が流れる秋の江ノ電巡り。


江ノ島や鎌倉観光をした後は、絶景スポットで夕暮れの景色を楽しんでみてはいかがでしょうか??

PICKUP

【八王子蒸溜所#02】「トーキョー」のクラフトジンを目指して

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

〈後編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

台湾珈琲って一体なんだ??台湾をまた好きになるコーヒーの話し ~台湾珈琲Vol.…