nuu②ー女性専用シェアサロンー働き方の提案〈タシナミ〉

前半はこちらから↓

「nuuー女性専用シェアサロンーの考え方、在り方〈タシナミ

narumiさんの考える、シェアサロンのあり方

narumiさんはシェアサロンというものを運営する上で、「どんな人でも受け入れるのがシェアサロン、受け皿は大きい方が…」と考えていたそう。しかし、いろんな人にきて欲しいという思いがあったその反面、心配ごとがあったのも事実だと話すが…

「「自分の考えと違ったら…」とか、「人」に対する不安ごとはもちろんありました。ところが蓋を開けてみたらそれが全くない!(笑)という感じです。」

「人」の部分は利用者としてお話を伺った横尾さん、森山さんのお二人からも出ていた部分だ。

「それがすごく今のnuuの強みになっていると思います。いろんな刺激をし合いながら、方向性は一緒だったり、協力しあえる仲間が集まったなと思います。」

私はこの話を聞くと単純にシェアサロンが人気、というわけでなくnarumiさんの作る空間、形、想いの部分に対して「求めている人が多かった」「narumiさんの考えに対して共感する人が多かった」のではないかと感じた。

nuu femは代官山・猿楽町の落ち着いたエリアに店を構える

「意外と、自分の考えていることと一緒だったんだな、と感じました。成約率に関しても従来のシェアサロンにないスピードで進んでいるので、求めている部分とマッチしたんだなと…。」

利用者とのマッチ、という話でいくとnuuの働き方に行き着く。大まかにいうと「7つプラス2」、月額プランとスポットプランが展開されている。比較的プランが多く、柔軟性が高いように感じられた。

「女性に特化したプランを考えた上で、プランは自然に増えていきました。フルでバリバリやりたいという方もいれば、スポットで利用したいというママさん向けのプランもあります。」

また、スポットプランの利用が意外と人気と話す。お試しで使えるというメリットも多いのだろうか。

「美容師だけに限らず異業種をやりたい、という人も世の中にはとても多くいらっしゃるので、スポットプランの利用が意外と需要ありますね。お試し感もありますが、ママさんのかたで、今日は旦那さんに子供を預けられるから…というそんなタイミングで利用されたり。他にも時間が空いたタイミングで…というケースは多いです。」

スポットというのは使い勝手よく、問い合わせも多いようだ。実際、他のシェアサロンでは一時期よりスポット利用を提供する場所が減ってきているそう。やはり管理する側の負担が大きいのが挙げられるだろう。しかし、美容師だけに限らず異業種も受け入れているnuuにとっては欠かせないプラン

利用者ファーストを大切に

加えて売り上げ80%還元しているのが驚きだ。経営側としては悩む部分でもあったが、narumiさん本人は初めからスパッと決めた部分だと話す。

「今の世の中的に考えると高リターンでないと、利用する人、働く人のメリットがないのではないかなと感じました。フリーランスの場合は社会的保障がない分、自分の手取りが多くあった方がいいと思います。利用者さんファーストを大切に、私としては決めたという感じです。」

多少売り上げが減っても利用者さんファーストを大切にしているが、自分自身はどんな変化があったのだろうか。

「今、私個人としては充実度がすごい!(笑)その一言につきますね。」

笑顔でお話ししていただいたnarumiさん

「もちろん経営のことをやらないといけないので大変なこともありますが、ここがいいなと感じて働いてくれている人のことを思うと、正社員の時とは訳が違うというか…。利用者さんの方とコミュニケーションをとる中で「もっとこうしてあげたい」「使いやすくしたい」そういう気持ちが本当に溢れてきますね。みなさんが思うことを日々探りつつ…楽しんでます(笑)」 

そんなnarumiさんを利用者の方はどうみているのだろうか?

横尾:「見学に来た時、まず第一印象として、ママさんと思えないくらいとっても可愛くて…笑。そして安心感もありますし、仕事も楽しそうだし…。仕事もママさんもやられてて本当にすごいなと、尊敬する部分が多く、モチベーションにも繋がっています。」

森山:「narumiさんとお話しした時、話しやすくて、自分の思いも伝えやすくて、人見知りな部分もnarumiさん自身の雰囲気で和ませてくれました。すごく優しくて素敵なオーラもあって、私自身ここを利用したい!と思えました。」

左から横尾さん、森山さん

「ユニストア」という新しい展開へ

narumiさんの人柄、働く姿が多くの人に影響を与えている。シェアサロンとはいえ、同じ空間で働く仲間。このnuuの形、循環というのは他の事業をしている方にも共感、学べる部分が多いと率直に感じられた。そんな素敵な女性専用のシェアサロンnuuはこの先どうなっていくのだろうか。

「今目指しているところはフランチャイズ展開です。これは私の勝手な造語なんですが「ユニストア(フランチャイズ展開)」という形を目指したいと考えています。」

コンビニよりも多いのがヘアサロン。実際、経営が難しい店舗、オーナー様も多くいらっしゃるだろう。そこに新しい形を吹き込みたいという。

「地方や経営に行き詰まった店舗、どうしたらいいかわからない、と言う方も多くいらっしゃると思います。ですが、シェアサロンという方法に辿り着かない方もまだまだ多くいらっしゃるとおもうので、何か手助けができればと考えています。」

実際、どのように提案していくのだろうか。

女性専用シェアサロンという形を伝え、繋げていきたいと話す。

「お店さえあれば内装は少し変更しつつも、基本的には今までのサロンの名前を利用していただいて始められるといいのではないかなと。もちろんコンセプトは一緒ですが、困っているオーナー様を助けていきたい、提案していきたい、そういう風に考えています。」

narumiさんは真っ直ぐ、最後に綴ってくれた。

「利用者に関しては、美容業界全体、美容師さんだけにフォーカスを当てずに利用者さんを増やしていきたい、そう言う風に考えています。カラー診断、ネイル、エステ…などなど、スペースが許される限り利用していただきたいなと。フリーランスになりたいという人に向け、かつ「女性専用」と言う部分も含め美容業界全般に広げていきたい、と考えています。」

未来のサロンの形、美容師、女性の働き方、全ての人に知ってもらいたいnuu ・nuu femを運営するnarumiさんの話し。お客としてもこの空間を楽しんでほしい。

end

INFORMATION

nuu sharesalon

代官山にNEWOPENした売上歩合80%の女性専用シェアサロン。自然光の入るおしゃれな空間で大切なお客様をお迎えできます。働く女性、働くママ。「働く」を自分らしく、自由にするための場所。 *見学などはnuu HP ネット予約機能などをご利用ください。

住所: nuu:東京都渋谷区代官山町11−12 日進ヒルズ代官山 4F / nuu fem:東京都渋谷区鶯谷町12-7 ヴィラロイヤル代官山1F

HP: https://nuu.hair/

PICKUP

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)

【八王子蒸溜所#02】「トーキョー」のクラフトジンを目指して

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(後編)

ライター:aikawa yumi

旅で感じた気持ちを、絵に閉じ込める