食べ過ぎた後の食事術|編集部が調べたQ&A

es-pom webマガジン編集部の中島です。

今回は『食べ過ぎた後の食事術』編と題して、胃腸を休ませるメリットをQ &Aで簡単にお伝えします。

「GWに暴飲暴食しちゃった」「最近食べ過ぎかも…」と感じている方におすすめのお話です。

    Writer:なかじまゆき
  • フリーランス管理栄養士/2児の母。忙しない日々の暮らしに、時々『こだわり』を。暮らしを楽しむことがモットー。化粧品会社での勤務経験を活かし、内側・外側の両面からのカラダの整え方を発信。

Q.暴飲暴食で胃腸が疲れ気味…対処法は?

A:脂質が少なく、消化に良いものを食べましょう。

雑炊や、具材が柔らかくなるまで煮込んだスープなどがおすすめです。

プラスして、

・味噌や漬物、納豆などの発酵食品
・りんごやバナナなどの果物 

なども添えるとより効果的ですよ。

Q.食べすぎてしまった時にとりたい栄養素は?

A:代謝を助ける『ビタミンB群※』の摂取を意識しよう!

豚ヒレ肉や豚モモ肉、さば、牛乳や卵、玄米、ナッツ類などに多く含まれます。

※下記の総称※
ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンB6/ビタミンB12/ナイアシン/パントテン酸/葉酸/ビオチン

Q.食べすぎからダイエットモードに切り替えたい時の味方食材は?

A:ヘルシーかつ噛み応えがある食材を活用しましょう!

キノコ類、切り干し大根、海藻、こんにゃくなど

いつものスープにきのこを足してみたり。サラダに海藻を添えてみたり…!他にも煮物にこんにゃくを混ぜるのもGOODです。

全く馴染みのないダイエット料理を作るのではなく、いつもの料理にプラスワンできると継続しやすいですよ。

Q.食べ過ぎリセットに効果的な期間は?

A:1食のみの食べ過ぎであれば、1〜2日で調整を図ることも可能です。

ただし、数日間続いてしまった場合、食べすぎた日数と同じ日数以上は節制に当てたいですね。

PICKUP

ライター:aikawa yumi

旅で感じた気持ちを、絵に閉じ込める

ライター:yumeka

香りと、旅をする。〜淡路島|お香の長くて深い歴史〜

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)

台湾珈琲って一体なんだ??台湾をまた好きになるコーヒーの話し ~台湾珈琲Vol.…