ご飯が食べたくなるコラム!|総集編

今回はes-pom webマガジンで、食にまつわるコラムを担当してくれている3名のライターさんをご紹介します。

思わずご飯が食べたくなっちゃう!そんなコラムです。

    Writer:なかじまゆき
  • フリーランス管理栄養士/2児の母。忙しない日々の暮らしに、時々『こだわり』を。暮らしを楽しむことがモットー。化粧品会社での勤務経験を活かし、内側・外側の両面からのカラダの整え方を発信。

1:春巻きへ愛をが溢れるHUNAさん

普段のSNSの投稿から、春巻き愛をご紹介してくださっていますが、es-pom webマガジンでもその愛を全力で伝えてくれています!

季節の移ろいや、時には日々の忙しさすらも春巻きを楽しむための調味料。私にとって、疑う余地もなくただ一つだった「春巻き」の姿は、いまや変幻自在…!

こちらの過去記事では、オリジナルの春巻きレシピを紹介してくれましたよ。

この記事を書いてる今は、真っ昼間。

もう既に今週末のメニューは決まり!(笑)ビールと合わせるのが待ち遠しくて仕方ありませんね!

2:飲食店の魅力を伝える元保育士のえりログさん

続いて、グルメ系インフルエンサーのえりログさんのご紹介です。元保育士のえりログさんは、なんと年間300軒を超えるお店を食べ歩いているそう。はしご酒やルーレット旅など、食べ歩きを楽しむためのアイデアも満載!

そして、味わいを楽しむだけでなく、食を通じて人とのつながりも味わう…!

そんなえりログさんの「おいしさ」のシェアに触れると、忙しい日々に忘れがちな心温まる瞬間を思い出すことができます。

こちらの記事では、食を楽しむためには何が必要か、えりログさんが日々の食を楽しむための思いに触れることができますよ。

3:一緒に飲んでいる気持ちになれる!?アテちゃんの酒場放浪記

読んだ後に思わず「あれ、私も一緒に飲んでたっけ?」と錯覚するほど臨場感たっぷりの呑み時間をシェアしてくれるアテちゃん。

おいしい時間を前に気分が上がる感じに、思わず読みながら喉がゴクリ・・・!

銀座って少し敷居の高いイメージがありましたが、おひとり様でせんべろできちゃうお店もあるんですね。初めてのお店に一人で一歩を踏み入れるのって緊張しちゃいますが、記事で予習して(笑)、行ってみるのも面白そう~!新しい趣味が開けるかも!?

まとめ

食を楽しむ方法って、沢山あればあるほど人生が豊かに。

だって1日に3度(もっと!?)も自分を幸せにできる瞬間がありますからね。

グルメを楽しむ達人たちの日常、ぜひ覗いてみてくださね。

PICKUP

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)

ライター:編集部

最近よく聞く「泊食分離」って何?|編集部が調べたQ &A

八王子の蒸溜所へ行ってみよう!毎日がちょっと楽しくなるお酒の話 【八王子蒸溜所#…