ご褒美春巻き?|春巻き大臣のゆるっとコラムVol.5

こんにちはHUNAです。2024年も気がつけば2月に突入しましたね。

毎年1月はバタバタしているうちにあっという間に過ぎ去ってしまいます…師走より師走。

頑張った日に、頑張れない日にも、(むしろ頑張れない日にこそ)、自分にご褒美を。春巻きを。☺︎

ということで、今回は私がご褒美に食べたい春巻きを紹介します。

    Writer:HUNA

春巻き大好き女子!Instagramで「#春巻き大臣」とタグをつけて発信しています。美味しい楽しい春巻き情報を発信中

頑張った日には、「豚バラとアボカドの春巻き」

頑張った!って日は、お酒を飲みたくなります…(私はね!笑)

ということで、今回はお酒に合うおすすめの春巻きレシピを!

〈材料:3本分〉
・春巻きの皮…3枚
・豚バラスライス…3枚
・アボカド…1/2(3等分)
・海苔…豚バラと同じ大きさくらいを3枚
・水溶き小麦粉…適量

〈作り方〉
1.豚バラに塩胡椒を振る
2.材料全てを春巻きの皮で包み、水溶き小麦粉でとめる
3.きつね色に揚げる

あとは、お好きな調味料をつけて食べてください〜😆

ビールの前に…揚げていきます!
美味しそうな音が聞こえてきました!

頑張れない日には、「フルーツと生ハムの春巻き」

疲れちゃったり、やる気が起きなかったり、そんな頑張れない日には甘いものでめいっぱい自分を甘やかしましょう(笑)

〈材料:すべて適量〉
・春巻きの皮
・お好きなフルーツ
・クリームチーズ
・生ハム
・水溶き小麦粉

〈作り方〉
1.フルーツを適当な大きさに切る (巻ければなんでもいいよ〜)
2.材料全てを春巻きの皮で包み、水溶き小麦粉でとめる
3.低温からじっくりきつね色に揚げる (慌てなくていいよ〜)

材料はどれも生のまま食べられるので火の通りを気にする必要なしです!揚げ油も少めで大丈夫です🙆🏻‍♀️

ということで、今回は私がご褒美に食べたい春巻きのレシピを2つご紹介しました。

作り方だって適当でいいし、適当でもちゃんと美味しい。それが春巻きのいいところでもあるので、ぜひ肩の力を抜いてゆるっと作ってみてください。

皆さんにとって春巻きがご褒美になれば、とっても嬉しいです〜!

PICKUP

ライター:yumeka

香りと、旅をする。〜淡路島|お香の長くて深い歴史〜

〈後編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町