食事でスキンケア!肌の悩み別おすすめ食材|編集部が調べたQ&A

美肌を保つために毎日パックしたり日焼け止めを欠かさずに塗ったり、スキンケアは大切。でも体の外側だけではなく、内側からのケアは意識できてますか?

今回はお肌の悩み別に、おすすめの食材をお答えします!

    Writer:saki

「衣食住」で日々の生活に幸せを。心と体の健康を追求する29歳。食生活アドバイザー2級。

Q.肌を白くしたい!美白に効果的な食べものは?

白い肌を保つにはビタミンCを多く含む食材がおすすめ!ビタミンCにはシミやくすみの原因となるメラニン色素を還元するほか、抗酸化作用によって活性酸素を除去する働きがあります。

①パプリカ

野菜の中でもビタミンC含有量がトップクラスのパプリカ。色によってビタミンCの量が異なり、緑よりも黄、黄よりも赤のほうが多く含まれています。なんと赤パプリカ緑ピーマンの2倍以上も!

参考:良好倶楽部「パプリカの栄養と効能4選」

②ゴールドキウイ

ゴールドキウイを1つ食べるだけで、1日分のビタミンCを摂ることができます。さらにビタミンEも豊富で、肌のターンオーバーサイクルを整える働きがあるため、美白を目指すなら欠かせない!

Q.夏でも肌がかさつく…乾燥肌に効果的な食べものは?

肌の保湿にはたんぱく質脂質が大事。さらに発酵食品を摂ることで腸内環境が整えられ肌の水分量アップにつながります。

①納豆

発酵食品であることに加え、納豆に含まれる大豆イソフラボンはコラーゲンの生成を助け、肌のハリや弾力を維持してくれる効果があります。

②チーズ

チーズは乾燥肌だけでなく美容にいい成分がたくさん!コラーゲンの元となるたんぱく質や細胞膜の主成分で肌に潤いを与えてくれる脂質、皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンA、肌や髪などの細胞の再生や発育を促すビタミンB2などなど。お肌はもちろん、髪の毛や爪まで美しく保つことができます。

食事でスキンケア!肌の悩み別おすすめ食材|まとめ

美肌作りに効果的なものを食べるだけでなく、トラブルの原因となるものを控えることも大切!

揚げ物やジャンクフードなどの油が多いものはニキビの原因になったり、砂糖たっぷりのジュースやチョコレートはシミやくすみの原因に。

日々の食事を意識して、体の内側から美肌を目指しましょう!

PICKUP

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

ライター:編集部

最近よく聞く「泊食分離」って何?|編集部が調べたQ &A

ライター:編集部

カルチャーと暮らし方を知る旅へ 前編|SPICE MOTEL OKINAWA

八王子の蒸溜所へ行ってみよう!毎日がちょっと楽しくなるお酒の話 【八王子蒸溜所#…