箸置きで食卓に彩りを|編集部が調べた4つのQA

es-pom webマガジンの編集部企画!暮らしに役立つアイデアやアイテムをまとめていきます!

今回は食卓のワンポイント、箸置きについてご紹介します。

さまざまな地域、旅先などでもお箸を購入する機会があると思います。素敵なお箸には素敵な箸置きを、添えてみませんか??

箸置きで丁寧な暮らしを

Q:箸置きを普段使ったことがないけどあったほうがいいの?

A:なくても困らないので使っていないという方も多い箸置き。でも必需品ではないからこそ、使うだけで丁寧さが出てワンランク上の食卓に!

 

箸が直接テーブルに触れないため衛生的に保つことができて、食卓を彩るワンポイントにもなりますよ。家族や友人と食卓を囲むときには、箸を休めて会話を楽しむきっかけにもなるでしょう。

Q:種類はどんなものがある?

A:素材の種類として代表的な3つをご紹介します。

①陶器
→→→丈夫で扱いやすいので普段使いにおすすめ。形の種類もシンプルなものから動物や絵が描かれたものなど豊富にあります。

②ガラス
→→→透明感があり涼しげなので夏にぴったり。特別感があってプレゼントにもおすすめです。

③木製
→→→木の種類によって色味や手触りの違いを楽しむことができます。和食が多い方は木製を使えば一気におしゃれに。

他にも金属や竹、和紙で作った箸置きなどもありますよ!

カトラリーの使い分けや収納も工夫次第でおしゃれに

Q:カトラリーが多いときにはどうしたらいい?

A:箸とスプーンやフォークが一緒に置ける、多機能タイプを使いましょう。最近ではカトラリーだけでなく、箸と小皿が合体した箸置き小皿などもあります。

2つセットになっていることで食卓のスペースが広くなって、洗う食器も減らせるので便利ですね!

Q:小さくてなくしてしまいそう…収納はどうしたらいい?

A:収納するときは、小さいサイズに仕切られたケースに一つひとつ入れたり、デザイン性の高いものであれば収納せずに飾っておくのもいいですよ◎

ーENDー

    Writer:saki

「衣食住」で日々の生活に幸せを。心と体の健康を追求する29歳。食生活アドバイザー2級。

PICKUP

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

ライター:編集部

最近よく聞く「泊食分離」って何?|編集部が調べたQ &A

八王子の蒸溜所へ行ってみよう!毎日がちょっと楽しくなるお酒の話 【八王子蒸溜所#…

ライター:編集部

カルチャーと暮らし方を知る旅へ 前編|SPICE MOTEL OKINAWA