グルメと健康の両立は〇〇が大事!|えりログのおいしいハナシ

食べ歩き大好き人間の永遠の課題…食べた分のカロリー消費ってどうしてますか?

20代前半の時は、「いつ」「なに」を食べても体型が変わらなかったのですが、30代の今はそうはいかない!

今回は、美味しいものをたくさん食べた後、どんなことに気を使っているか、グルメと健康の両立に関するお話です。

    Writer:えりログ

こんにちは!えりログです。東京のちょっと気になっていたお店を中心に食べ歩き、グルメ発信しています!

飲んだ日、食べた日の心がけ!

おいしいご飯もお酒も大好きな私。

インスタグラムにグルメ情報を毎日投稿しているのもあり、外食が続くことも多いです。食べ歩きの帰り道は、ひと駅分ほど歩くことで、食べ飲みしたカロリーと罪悪感を消費しています。(笑)

具体的な効果を実感するまでではありませんが、食べた罪悪感が軽減されるところが大事です!

そして、次の日の朝はヨーグルトと野菜

本当は温野菜が身体を冷やさず良いようですが、朝からゆっくり調理する時間はないですよね…。

できない日は無理をしない!頑張りすぎないことも大事ですよ!。(ちなみに温野菜は蒸篭があると簡単で何よりおいしくできるので、おすすめです!)

本格的じゃなくてもいい!

本格的なパーソナルジムやプールの設備まで整っているトレーニング施設は、どうしても料金がお高め。

ですが、「どこかに行って体を動かす」というのはモチベーションのアップにも繋がりますよね。

悩んだら自治体が運営している施設を活用してみてください!

私の場合は、区が運営する温水プールに泳ぎに行っています。値段はなんと260円…。

水泳って全身運動だし、これからの季節は暑くなり気持ちがいいので本当におすすめ!

泳ぎが得意でない人は、水中で歩くだけでも良いそうです。

ジムで働いている知人に聞いたところ、水泳は最初は効果が出やすいようですが、4ヶ月程で効果が停滞するそう。

そうしたら別の運動メニューに変えると良いようで、今から始めればちょうど寒くなってきた頃に運動を切り替えられる!

始めるなら今このタイミングがおすすめです。

まとめ

美意識の高い方が読んだらつっこまれそうなくらい、私はゆるく美容に関し取り組んでいます(笑)

食べたものが自分の身体を作るわけなので、食生活は本当に大切。そして、おいしいと思うものを食べられる幸せも同じくらいに大切です。

毎日笑顔で、ポジティブに自分と向き合うためには追い込むだけでなく、程よいゆるさもきっと必要なはず!グルメと健康の両立は無理をしない、自分らしいバランスを見つけることがきっと大事なのだと思います!

みなさんも自分の健康や美容を守りつつ、楽しく食べ歩きを楽しんでください。

PICKUP

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)

八王子の蒸溜所へ行ってみよう!毎日がちょっと楽しくなるお酒の話 【八王子蒸溜所#…

ライター:編集部

カルチャーと暮らし方を知る旅へ 前編|SPICE MOTEL OKINAWA

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町