ヒトツヅリ|アウトドアサウナで新しい発見を!!

サウナと聞いて皆さんが思い浮かぶ定番は…

「銭湯にあるサウナ」ではないでしょうか?


しかし近頃はこのサウナブームに乗っかって、サウナの楽しみ方がかなり広がりました!

今回はそんな楽しみ方広がるサウナの中で「アウトドアサウナ」について解説したいと思います!リフレッシュに外出するのもより楽しみになる!そんな体験を紹介します。

銭湯とはスケールが違う!

アウトドアサウナとは言葉の通り、野外で楽しむサウナ体験のこと。


銭湯などの施設とは違って、野外でサウナをするときは簡単に組み立てられる『テントサウナ』を使用するのが定番です。近頃はサウナ用のテントの性能もかなり高くなっているので、銭湯で入るサウナと遜色無いくらい室温は高く本格的です。

サウナ後は水風呂の代わりに川や湖、海に飛び込んでクールダウン。その後は自然の中で外気浴。

そして、アウトドアサウナの最大の魅力はなんといっても…

大自然の中でサウナを楽しめる解放感と非日常感!!


銭湯よりも解放的で、リラックスできます。そこで味わう『整い』体験は一度味わうと忘れることができないほどですよ!また時間帯によって夕焼けや星空を眺めながら外気浴を楽しんだりなど、アウトドアならではの感動的な体験も。


また、アウトドアサウナは基本的に水着を着用して行うので、男女一緒に楽しむことができるのも魅力のひとつ。カップルや家族・男女の友達グループなどで、性別問わず一緒にサウナにはいれるのは嬉しいですよね。

アウトドアサウナは銭湯サウナに比べてアクティビティ感がかなり強いので、遊びの延長線上のような感覚でサウナができます。
その為、個人的にはサウナ初心者でもあまり抵抗無く楽しむことができると思っています。
実際に初めてのサウナがアウトドアサウナだった友達がいますが、その解放感と楽しさに魅了されてしっかりサウナにはまっていました。

最後に私が実際に行ったアウトドアサウナをご紹介しようと思います。
滋賀県大津市にある『青木煮豆店』。

https://instagram.com/aokinimameten?igshid=YmMyMTA2M2Y=

なんといってもここの最大の売りは琵琶湖を水風呂として使えるところです。
琵琶湖は日本一大きい湖、、、すなわち『日本で一番大きい水風呂』です。
琵琶湖にはいってクールダウンしながら目の前に広がる青空と水平線。その景色は本当に壮大で忘れられません。
外気浴は湖のほとりに置いてある椅子で行うも良し、地べたに寝そべって大自然を体全体で感じながら行うも良しです。
私は浮き輪で湖に浮かびながら外気浴をしましたが、まさにアウトドアならではという感じがして最高でした。

アウトドアサウナはとにかく楽しいです。銭湯サウナに抵抗を感じている人でも、その開放感と非日常感のある雰囲気を純粋に楽しめると思います。
友達同士やカップルなど、気の知れた人と行くアウトドアサウナはきっと最高な思い出になること間違いなしです。

PICKUP

ライター:yumeka

香りと、旅をする。〜淡路島|お香の長くて深い歴史〜

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)

【八王子蒸溜所#02】「トーキョー」のクラフトジンを目指して

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町