【大阪-天満】酒飲みの楽園に行ってみない?-by meshiトーク-

次の休みはどこへ行く?

“大阪旅行で行くべきスポット”

と言われたら皆さんは何を思い浮かべますか?

メジャーな所でいうと、USJや道頓堀・通天閣などがあると思います。
もちろんそういった王道の観光地も行くべきスポットではありますが、

私が今回オススメしたいスポットは「天満」!!

天満は大阪市北区・JR環状線の沿線に位置するエリアで大阪随一の飲み屋街です。関西のはしご酒の聖地として有名なスポット。そして最大の魅力はなんといっても…

〈安くて美味しいお店の宝庫〉

であるということです。


海鮮・焼肉の他、イタリアンやバルなどのお洒落なお店、韓国やタイ等の外国料理などなど多ジャンル・多国籍な飲食店が集結しています。オープンエアやビニールシートで屋台のようなお店や立飲み店などが多く、開放的且つディープな雰囲気も人気のひとつです。

私の大阪観光オススメコース

朝からUSJ→そのままの勢いで天満に飲みに行く!

と言うなかなかハードなコース笑

充実感が半端ないのでお気に入りのコースです!


USJと天満は同じJR環状線の沿線

15分程で行くことができアクセスが良いのもこのコースをお勧めする理由の一つ。

天満に行ったらハシゴしてみよう!

天満には

“ちょうちん通り”

という天井に無数の提灯がぶら下がった通りがあり、フォトスポットとしても有名です。夜は灯りがついてとても写真映えするので、是非押さえてほしい天満のスポットですね!

また、酒飲みの方になら…

昼から夜まで飲み屋をハシゴ‼︎

なんて1日の過ごし方もオススメです。


天満はお昼からあいている店が多いので早い時間もお店選びには困りません。
むしろ終電位の時間にほとんどのお店が閉まるので、天満を満喫し尽くしたい酒飲みの方はお昼から行くべきかもしれませんね。

ここで僭越ながら、

お店が開き始める13:30頃〜終電までで

天満をハシゴするオススメ半日コースをご紹介!笑

-13:30-
① ブギウギオラクルベリー
センス抜群でお洒落なお店の雰囲気や料理が人気のお店。料理はお魚・お肉・揚げ物から軽いアテまで幅広くどれも絶品。フローズン酎ハイと自家製シュウマイは注文マストです。
人気店で夜になると満席で入れないことが多いので、早い時間に行くのがオススメです。

-15:30-
②バッテンよかとお とほ三〇歩店
博多料理と串焼きのお店。最大のお勧めポイントは17時までのハッピーアワーです。なんと時間内は何杯飲んでもメガハイ90円・レモンサワー120円!昼飲みの醍醐味ハッピーアワーを全力で堪能できます。
本店がすぐ近く(店名の通り徒歩30歩位先)にあるのですが、個人的にはこちらの店舗の方が雰囲気が良いので好きです。
このお店も美味しそうな料理がたくさんあるのですが、次の店の為にグッと我慢。。

-18:00-
③イタリア食堂アネロ
大好きな本当に一押しのお店。
絶対に食べてほしいのが前菜5種盛り。お皿いっぱいに盛られてお値段なんと1000円。安くて美味しいの代名詞のようなお店です。どの料理もボリューム抜群なので、ここに行くつもりでハシゴするなら食べすぎないようお腹の加減を考えながら動くのが吉です。このお店への愛を語りはじめたらキリがないのでこの辺にしておきます。

さすがにお腹が苦しくなってきたらこの辺りで1時間くらいカラオケを挟みましょう!発散できてお勧めです。

-21:00-
④炎LAVITA
ここは駅から少し歩いた先にある通称“裏てんま”と呼ばれるエリアにあります。アーケードの中に飲食店が立ち並び天満駅の近くよりディープさが増します。
このお店もコスパよく飲めてハシゴ酒向けのお店。ケロリンの桶いっぱいに入ってでてくるレモン酎ハイさえあれば十分です!さらにお通しのポップコーンが食べ放題なのでこれをおつまみに無限に飲めちゃいます。

という感じで…オススメのお店を挙げたら無限に出てきます笑

お腹の具合と終電の時間を加味するとこの辺でおひらきでしょうか。

冒頭にも書きましたが23~24時頃にはほとんどのお店が閉まるので深夜以降は難民になります。

終電には十分に気をつけましょう!

天満は本当にいいお店ばかりなので開拓してもしてもし尽くせません。
酒飲みの楽園、天満。大阪に旅行に来られた際は皆さんも是非行ってみて下さい。

PICKUP

ライター:yumeka

香りと、旅をする。〜淡路島|お香の長くて深い歴史〜

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(後編)

ライター:aikawa yumi

旅で感じた気持ちを、絵に閉じ込める

【八王子蒸溜所#02】「トーキョー」のクラフトジンを目指して