帰れる場所があるということ|暮らしから見つける幸せ#04

es-pom webマガジン編集部です!

アテちゃんの「暮らしから見つける幸せ」も4回目に入りました!

これからの旅先を探す上で見るのもいいですが、きっと皆さんの暮らしや生活にも刺さる内容です。故郷や思い出の土地、場所を思い浮かべながらコラムをご覧ください。

    Writer:mai

サウナとビールと仕事が大好き!私がよく行くお店や気になるお店、飲兵衛の楽しみ方をご紹介します!

両親と草津へ

こんにちは。アテちゃんです。

GWがあっという間に終わってしまfいましたが、皆さんはどう過ごしましたか?

私は地元の群馬県に帰省し両親と草津へ行ってまいりました私が幼少期の時によく行っていた街へ行きたいという、ちょっとワガママな提案から始まりました(笑)

早速到着してみると観光客でいっぱい!

それでも、懐かしいお店や風景が目の前に広がり、幼い頃の記憶が舞い戻ってきてわくわくが止まりませんでした!

「前は○○だったね~」「ここ美味しいよね~」など、親子水入らずの会話が弾みました。

そんな会話でさえ、故郷を離れて暮らす私からすると大切な時間なんだなと改めて実感

皆さんは故郷へ帰っていますか?

東京から群馬県は新幹線で一時間ちょっと。いつも仕事で息が詰まると、実家に帰りたいな~という気持ちになります。

私の実家の周りは山だらけですがそこがまた良いんです。

自然と触れるだけで疲れが吹っ飛びます。

みなさんは故郷へ帰ってますか?

帰れる故郷があるってことはとても幸せなことで、私にとってはリフレッシュもできるプチ旅です。

みなさんにもきっと大切な場所があると思います。その場所に行かなくても思い出したり、行こうと計画することで頭もスッキリしたり、ポジティブになれるかもしれません

ということでリフレッシュもできて癒されたGWでした!

あ~明日からも仕事頑張るか~!

それではまた次回のコラムもお楽しみに!

PICKUP

ライター:aikawa yumi

旅で感じた気持ちを、絵に閉じ込める

〈後編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町