ヒトツヅリ|スキをシゴトにすると決めた理由 by 【caco.】

「会いにいくフローリスト」として活動するcaco.さんによるヒトツヅリお楽しみください。

「好きを仕事にするってどんな気持ちですか?」

これは1番よく聞かれる質問と言ってもいいかもしれません。とはいえ、端的に説明するのも難しい質問で、色々な葛藤や「胸に強い痛みを覚えた」そんな日もありました。みなさんは何を捨て、何を選び今の仕事をしていますか?

私は好き(花)が私の居場所だと思い、好きを仕事に選びました。

今でも不安な気持ちはあります。

「OOのお仕事したいな〜」

なんて思うこともあります。

ないものねだりなんですかね(笑)

広い世界が待っている

私は最初から「スキ」を仕事にしていたわけではありません。

就職活動では「人が好き・色んなお仕事を知りたい」そんな思いで人材業界の営業に就職しました。毎日知らない言葉を耳にしては調べて、色んな業界の方とお話をする毎日。これは決してネガティブな音ではありません。

今の時代は働き方も多様化し、「楽しい仕事」や「働く場所」だけに目が行きがちかもしれません。ですが、どんな職場でもいい部分はきっとあって私の場合は、さまざまな方と接することで「広い世界」を感じる1つのきっかけにもなりました。

どんな企業なのか・どんな企業を目指しているのか・そのためにどんな人材を探しているのか。求人広告を作るだけではなくて、採用コンサルタントとしてお話しさせていただく時間はとても楽しいものでした。

「お仕事は楽しい。」

この感情は紛れもなく私の心にありました。しかし、その片隅には

「でもここは私だけの居場所なのかな。」

という誤魔化しても誤魔化しきれない思いがあったのも事実。

そんな思いを抱きながら、日々が流れていきました。

大学生の将来の夢ランキング  お花屋さん=10位以下

お仕事にも慣れてきたとある休日。1冊の本には『花屋業界の人手不足』が書かれていました。お花が好きな私にとってはとても考えさせられる問題でした。

ある調査の中では

保育園児童の将来の夢ランキング  お花屋さん=1位

大学生の将来の夢ランキング  お花屋さん=10位以下

と書かれていることも。実際、これが何年の誰を対象とした調査結果だったかは定かではありませんが、現代に生きる私たちのイメージだけでもこの数値は想像できる範疇かと思います。

「年を重ねるに連れてお花屋さんで働く夢を抱かなくなった理由ってなんだろうか」

ある意見の1つには

「『花屋は大変』という大人の声が大きく影響しているのではないか。」

というものもありました。

元々お花屋さんで働くことを夢見ていた私は、胸に強い痛みを覚えました。

お花屋さんはキラキラしたイメージだけど、実はすごく体力仕事で朝が早きて、でも給与は低い。

というものをネガティブなイメージが多いことが理由で、「お花は趣味」と言い聞かせ、お花屋さんで働くという夢を胸にしまっていました…。

自分の居場所はどこにあるのか

その情報に触れてから、気づけばお花屋さんによく足を運ぶようになりました。お花を見たい、という理由はもちろんですが、働いているスタッフさんを見たくていきました。

「こんなお花屋さんになりたいな。」と、しまっていたいた思いはどんどん強く…。

そして気づけば「花屋で働く」ということを決意していました。

後押ししてくれたのは、友人の言葉。

購入したお花は、友人や両親など大切な人にあげていました。

するとある時、

「お花の良さを知れたのは香子のおかげだよ」

「花=香子だね!」

そんな言葉を友人からもらったんです。正直、涙が出るほど嬉しい気持ちになり、『お花は私の居場所なのかもしれない」そう思うようになりました。

『「花屋で働きたい。」という子を1人でも多く増やすこと』

これが私が花屋で働く理由です。

お花を1度諦めたことはお花への裏ぎりの気持ちがあり後悔しています。

そんなモヤッとした思いを抱く人を1人でも少なくしたい…。

そしてお花は買う人・束ねる人・もらう人みんなが優しい気持ちになります。

それ以外にも、たくさんの力を持っています。

お花の力も借りながら、少しでも優しい気持ちが広がったらいいな。

一緒に優しい気持ちを広げてくれる人が増えたらいいな。

そんなことを願ってお花屋さんで働いています。

「お花屋さんは大変。」そんな声が多くあるなら、

その声よりもたくさん「お花屋さんは楽しい!」ということを言葉にして、姿でも伝えていきたいと思っています。

ここが私の居場所だから。

ゆるっと温かい空間で!!!

と!いうことで告知です!!!(笑)

皆の声も聞きたいと思ったので、わたしの周りにいる好きを仕事にしている仲間たちをぎゅっと集めたパワフルでハートフルイベントを開催します!

スキをシゴトにしている人も。

スキとシゴトのあいだで悩んでる人も、スキをあたらしく見つけたい人も。

スキについてお話しませんか?

ゆるっと温かい空間でお待ちしております。

4/15、イベント会場でお待ちしています!下記、インフォメーションや私のインスタグラムからご確認ください。

INFORMATION

4/15 イベント開催!

【期間】4/15(sat) 【時間】13:00-19:00 【会場】153-0043 目黒区東山1-3-7スズキビル102 【member】 florist @cnot_flower Barista / tide pool staff @has_keys Barista & knitter @yumkatoh Editor / Brand director @kimihoooo Food director / @haruna__tamaki desiner @yasuragiland Food & Herb researcher @m_k_ii__ artist @sakino_hh

PICKUP

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(後編)

台湾珈琲って一体なんだ??台湾をまた好きになるコーヒーの話し ~台湾珈琲Vol.…

ライター:aikawa yumi

旅で感じた気持ちを、絵に閉じ込める

【八王子蒸溜所#02】「トーキョー」のクラフトジンを目指して