私が気になるあのお店!えりログの美味しいハナシVol.2

次回に引き続き「私が気になるあのお店!」をテーマにえりログさんのお店選びのお話しです。

    Writer:えりログ

こんにちは!えりログです。東京のちょっと気になっていたお店を中心に食べ歩き、グルメ発信しています!

シェフの創作意欲が伝わる美味しい料理

前回お話ししたようにお店の情報や雰囲気、行ってみてから感じる自分自身の「ビビッとくる」は大事ですが、同じくらいメニューも大切。

「美味しそう!」と感じる食材や料理名がメニュー表にあるだけでテンションが上がりませんか?

ちなみに私の好きな食べ物はというと…

白子、あん肝、カラスミ、ホタルイカ、雲丹、ホルモン…

あげたらキリがないのですが…こんな感じ(書き出すとお酒に合うものが多い笑)。

私自身は食材そのものに惹かれることが多いです。

一方で、そこに「え?この組み合わせ!?」というアレンジ性が加わると、食べることがさらに楽しみになります!

「出来事」に魅力を感じる瞬間

例えば、先日行った和食居酒屋さんでのこと。

少し炙った鰤に醤油ではなく、わさびのソースがかかっていました。

食べてみるとそのソースの風味は「わさびだけじゃない…」と感じ、私はお店の方に聞いてみることに。

お店の方から「わさびとみりんとバターですよ。」と、回答をいただき「家にある調味料だけどこんな組み合わせがあるんだ!」びっくりした経験があります。

驚きや発見、シェフのちょっとしたこだわりが垣間見え、とてもいい時間でした。(もちろん、脂ののった鰤とわさびのソースは相性抜群でおいしかった~!!笑

そんな私の体験談ですが、飲食店は食べるだけでなくいろんな「出来事」があることに私は強い魅力を感じています。

聞いたレシピや発見はメモをして帰宅。作り方が分からなくても家で再現してみるのも私の1つの趣味になっています。(難しそうなものはすぐに諦めます…笑)

まとめ

ということで、今回は2回に渡って「ビビッとくる」飲食店を考えてみましたが、改めて普段の食事とは違う特別で素敵な時間を経験しているのだな、と感じました。

私たちの生活に彩りを与えてくれる素敵な時間。みなさんも飲食店を選ぶ時、心踊るような「ビビッとくる」お店を見つけて見てください。

PICKUP

台湾珈琲って一体なんだ??台湾をまた好きになるコーヒーの話し ~台湾珈琲Vol.…

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

【八王子蒸溜所#02】「トーキョー」のクラフトジンを目指して