旅好きなあの人に聞いてみた!|Chihiroさんの旅先

es-pom webマガジン編集部です。旅行やアウトドアを楽しむ人から旅の面白さや「私の〇〇(こだわり)」などを伺っていきます。

今回は、普段看護師として働きながら、趣味である服とカレーを楽しむChihiroさんからお話を伺ってみました!

服とカレーが好きなChihiroさんの旅先

Q .これまでに行ってみてよかった!最高だった!と思う場所は??

A. 海外だと「グランドキャニオン(アメリカ)」ですね!
まず景色をみて「ありがとーーー!」と叫んでしまうほどでした。世界は広くて、自分の悩みなんてちっぽけで、もっと気軽に生きようと思えます。

グランドキャニオンでの1枚

Q .国内だとどこか思い出に残った場所はありますか??

A .出雲大社はとても思い出に残りました。空気が綺麗でパワーがチャージできるような感覚…。
定期的に訪れたくなる場所の1つだと思います!縁結びの神社でもあり、3年以内にいいことがあったりなかったり・・・!(現地の方のお話によると、です笑)

出雲での一枚

Q.旅行に欠かせない「私のアイテム」は何かありますか??

A .スキンケアアイテムとUVアイテム、ヘアオイル、お香です!

Q.お香は少し珍しいですね!何か理由があったんでしょうか?

A.お香は友人に「旅先でお香、いいよと、勧めていただいてから持っていくようにしています。

香りの嗜み方も聞いてみた!

そんなChihiroさんですが、ご自宅でもお香を楽しんでいるのだとか!リラックスしたい時、掃除をして気分転換する時、集中したい時、自由な気分になりたい時…暮らしの中に香りを取り入れているそうです。

ご自宅のお香のお写真

よく使うブランドは「アポテーケフレグランス」「アスティエドヴィラッド」を挙げていただきました。

好きな香りを楽しむ一方で、「空腹時でも気持ち悪くならないような香り」を纏うように気をつけているのだとか…!「きつい」と感じさせないような香りなどを選んでいるようです。

「オンリーワンな香りがいいのでミックスしてます。これがまた評判良くて嬉しいです(笑)」

人にきつい印象を与えない心遣いと、自分なりの香りの楽しみ方を持つChihiroさんのお話しでした!

PICKUP

ライター:aikawa yumi

旅で感じた気持ちを、絵に閉じ込める

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(後編)

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(前編)