私のグルメ旅.ep1|えりログのおいしいハナシ

桜の花が見頃を迎え、天気の良い日には、街のいたるところで優しいさくら色と綺麗な青空のコントラストが広がる楽しい季節。

これから暖かな陽気になることを期待し、おでかけの計画を立てる方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなあなたにぴったり!「目的は旅先のおいしいご飯!」私のグルメ旅をテーマにしていきます。

    Writer:えりログ

こんにちは!えりログです。東京のちょっと気になっていたお店を中心に食べ歩き、グルメ発信しています!

旅先のお店選びは意外と大変

東京から、自然を求めて車で旅行に出ると、国道沿いはチェーン店だらけ。ちょっと立ち寄りたいタイミングでも「東京にもあるよな~。」と思ってしまうことも…。もちろん美味しいのですが、旅行中はその土地の美味しいものが食べたい!なんて思いますよね!

例えば、旅行に行くときはジャンルを絞って調べる方も少なくないでしょう。

・自然豊かで水が綺麗なところ=蕎麦、川魚が美味しい和食屋
・海の近く=海鮮、寿司屋
・地方都市=その土地の名物を出しているお店

こんな感じで想像して私もお店を選ぶことがあります。

ですが、大阪ならたこ焼き、名古屋なら…などのように、名物だけに絞りすぎてしまうと、大行列にはまったり、結局チェーン店になってしまうことも…!

皆が知っている王道のジャンルや人気店も良いですが、美味しいものはそれだけではありません。とくに、混み合う行楽シーズンは、あえて穴場の名店を見つける絶好のチャンスだと思ってみると、お店選びもぐっと楽しくなりますね。

あえて調べこまず、直感に従ってみる

せっかく遠い所まで来たわけですから、「このお店のこの味、空間は普段体験できない!」というお店に出会いたい。

そんなとき、私はあえてジャンルを設定せずにグーグルマップを開きます。そのまま現在地の近辺にある飲食店をチェックし、そこに表示されたお店の中から、自分の直感がピンとくるお店を探してみるのです。

お店の数が多くない地方だからこそできる方法ですが、こうした遊び心を入れると、宝探しをしているような気分でお店選びがずっと楽しくなりませんか?

なんとなく気になる店名や外観・・・「どんなお店だろう?」とワクワクを楽しむひと時に。

実際に、かわいいお店の名前に惹かれ足を運んだ洋食屋さんは、どうぶつの森やジブリ作品のような世界観で、穏やかで良い旅のランチになりました!

続く

PICKUP

ライター:編集部

『古淡-KOTAN-』淡路島|「よみがえり」を体現する宿の特別な魅力(後編)

台湾珈琲って一体なんだ??台湾をまた好きになるコーヒーの話し ~台湾珈琲Vol.…

〈前編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町

〈後編〉日常から離れる。「山暮らし」とは?|山座熊川・福井県若狭町